特産品情報

JAふくしま未来の管内には、様々な特産品があります!

このページでは、そうま地区にある多くの特産品をご紹介します。

穀類
  • 米 ひとめぼれ、コシヒカリ

    阿武隈山系裾野から太平洋側に広がる広大な水田地帯。晴れわたる日が多く、年間を通して穏やかな気候の中で育まれた「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「天のつぶ」が銘柄米です。

  • 米、天のつぶ

    福島県が15年の歳月をかけて完成させた水稲オリジナル品種「天のつぶ」。その名のごとく天に向かってまっすぐ伸びる稲。倒伏や病気に強いだけでなく、一粒一粒の実入りが大きく、食味も「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」にひけをとりません。

  • 大豆

    そうまの温暖な気候、排水の良い土壌が栽培に適しており、福島県内でも栽培面積が広く、粒が大きく見た目も良いため評価が高いものとなっています。みそ・しょうゆ・豆腐など多様な用途に使われています。

  • 小麦

    初夏、黄金色に色づく小麦は、冬を越え収穫の時期を迎えます。太平洋からそよぐ浜風と太陽光をたくさん浴びた小麦は、香りが良くうどんやパンなどに加工されます。

野菜
  • ニラ

    新地町特産。葉幅が広く葉厚があり品質が均一。ビタミン・カルシウムが豊富で、冬場の鍋物商材として市場からの評価・需要が高い万能野菜です。

  • ブロッコリー

    春と秋冬に旬の時期があります。緑濃く、しっかりとしたドーム形状で、食べては花蕾の食感が良く柔らかい。機能性野菜として注目が高く、料理しやすいのが特徴です。鮮度を保つために氷詰めで出荷します。

  • トマト

    浜の日差しを浴びることで真っ赤に色づき、しっかりとした甘味とほんのりとした酸味が特徴です。輪切りにしても果肉が崩れにくいことや、皮が薄く日持ちすることから、市場より生産拡大が望まれています。

  • キュウリ

    浜の日差しをたっぷり浴びて、色濃く、真っ直ぐ育ち、折ると「ポキッ」と音がでるほど水々しい。そのままでもおいしく、味噌をつけると一層おいしい。夏場の体温涼冷としても注目を集めています。春から秋まで収穫・出荷されます。

  • ミニトマト

    浜風と強い日差しに恵まれて育ち、色艶・張りがあり、口の中で弾ける美味しさ。子供のおやつや果物感覚で一度食べたらやめられない。養液栽培による先端技術も導入し、管内での拡大品目です。

  • 春菊

    冬場の浜の温暖な気候を生かし、緑濃で葉が大きく柔らかいのが特徴。独特の風味で他の食材との相性も良く、茎まですべて食べられます。品質は市場から高い評価を得ており、生産量の拡大が望まれます。

  • ネギ

    阿武隈山脈からの空っ風を受け、白く長く光沢を帯びて育ちます。生で刻んで薬味でも良し、鍋に入れて増した甘みととろける食感を楽しんでも良し。万能野菜として料理の幅が広く、ほぼ周年での出荷が可能です。

  • ソラマメ

    冬場の浜の日差しをたっぷり浴びて、ふっくら育った高級豆。栄養価や食物繊維を多く含み、ビールのつまみとして相性が良いだけでなく、そらまめに含まれるたんぱく質によって肝機能を守る相乗効果があります。

  • みず菜

    温暖な気候により、やわらかくシャキシャキとした食感が特徴。生で食べても良し、鍋に入れても良し、クセがなく若い人からの人気が高い。鍋用だけでなく、肉料理や魚料理の付け合せにも適しています。

  • カボチャ

    浜の日差しを燦々と浴び、黄色いハート(九重栗)1つる1果にこだわった栽培により、粉質強く、甘み強く栗のような食感。皮は緑濃で薄く料理しやすい。輪切りにするとハート型で見ても楽しいのが特徴です。

  • こまつ菜

    栄養価が高く特にカルシウムはほうれん草の5倍。栽培期間が短く、浜の気候を生かし一年中栽培できます。おひたしだけでなく和え物や炒め物としても人気があります。

  • セリ

    相馬の清水の恵みで育つ、相馬地方の特産品。さわやかな香りとシャキシャキとした食感が良く、独特な風味が鍋やおひたしだけでなく、天ぷらとして食してもおいしいです。

  • ホウレンソウ

    管内では夏場の阿武隈山系の高冷地を中心に雨よけ栽培が市場から人気です。緑黄色野菜の王様で豊富な栄養を含みます。栽培期間が短く、年間4〜5作の栽培がされています。

  • イチゴ

    ビタミンCが豊富であるほか、抗酸化物質のアントシアニンを含みます。当地域は温暖な気候と豊富な日照を生かした観光イチゴ園が盛んで1月〜5月まで楽しむことが出来ます。

  • ウド

    相双地方の春を告げる野菜のひとつ。茎は白く柔らかく、酢の物として人気が高い。葉は薄緑で柔らかい。天ぷらで食すと口いっぱいにうどの香りが漂う。根強い人気商品。

果物
  • イチジク

    抗酸化物質を多く含むことで細胞の老化を防ぎ、「不老長寿の果実」といわれるほど、美肌・ダイエット効果に期待がもたれるほか、ペクチン(食物繊維)が多く含まれることから便秘に効果的といわれています。新地町を中心に産地化され、甘露煮など加工用に出荷されます。

  • ナシ

    浜通りの中でも特に日照量の多い当地区で栽培するナシは、太平洋からの浜風と、太陽の光を燦燦と浴びることで、風味豊かで甘みたっぷりのジューシーなナシになります。栽培には、エコファーマーを取り入れた有機質主体の施肥による徹底した土作りをしています。

  • トルコギキョウ

    業務用から一般家庭用まで幅広い需要が見込まれています。品種改良が進んでおり、品種の多さも特徴の一つです。「希望」の花言葉を持つトルコギキョウは、多彩な色や咲き方だけでなく、花持ちが良いことなどが特徴です。

  • 小菊

    生産量は全国的に減少傾向ですが、小菊は切花の中でも周年需要があります。露地で栽培でき、花束などの家庭用に用途が広がっています。新地町を中心に古くから産地化が図られています。

  • パンジー・ビオラ

    春先から初夏にかけて、色彩豊かな花を長期間咲かせ、家庭や公園の花壇を彩っています。寒さに強く、可憐な花を咲かせることから楽しみが多く、改良も盛んに行われて数多くの品種が生まれています。

  • カンパニュラ

    低温開花性花卉として既存の施設を利用し、無加温で2月〜3月の出荷が可能。品質的にも高い評価を受けています。当地区の気候を活かし、トルコギキョウと組合わせた周年出荷を目指しています。

畜産
  • 牛肉

    肉牛農家は相馬中村管内が3戸、原町管内8戸で農家戸数、飼養頭数ともに年々減少していますが、福島県内の枝肉共励会などで優秀な成績を収めています。

加工品
  • 特別純米酒「天のつぶ」

    JAそうま管内で生産された「天のつぶ」のお米を100%使用した特別純米酒です。味わいは淡麗辛口で、食材のうま味を引出しどんな料理にも合います。また、お好みで冷でもぬる燗でも美味しくいただけます。蔵元の(株)鈴木酒造店が製造しています。

  • パウンドケーキ

    いちじくをアクセントにちりばめたパウンドケーキ。ケーキといちじくの絶妙なハーモニーが楽しめます。

  • 天のつぶ お米せんべい

    「天のつぶ」のお米を使用したサラダせんべい。お米をふっくらと炊きあげ、天のつぶの美味しさをそのままおせんべいにした商品で、お米一粒一粒の食感が楽しめます。

  • いちじく ドライフルーツ

    いちじくを赤ワインでじっくり煮込み仕上げたドライフルーツは美味しさが凝縮され、食物繊維のほかポリフェノール・ビタミン・カルシウムなどの美容と健康に欠かせない成分が豊富に含まれた商品です。

  • 新地ゃんかりんとう

    「ニラおとな味」はピリッと辛い大人向けかりんとうです。ニラの甘みと七味唐辛子の辛みのきいた逸品。ニラが苦手なお子さまにも召し上がっていただけるようニラの臭みを抑えた「ニラこども味」、新地産のねぎをふんだんに練り込んだ「ネギみそ味」の3種があります。

  • ニラ餃子

    新地町産のニラをふんだんに使ったニラ餃子。ニラの風味が引き立つ至高の逸品で、ほっぺが落ちるほどのおいしさです。

  • ニラみそ

    ニラとみそを合わせた練味噌。風味豊かで、ご飯にのせたらお箸がとまりません。食がすすまない時などの滋養強壮におすすめです。

  • 新地ゃんみそ

    地元産大豆を使用した手作りお味噌。手作りの味は、昔ながらの家庭の味。そうまの食卓に欠かせない逸品です。

  • 幸せの黄色いはーと 詰め合わせ

    相馬地方の特産品「黄色いハートかぼちゃ」を使用した「たると」と「まんじゅう」です。たるとは、サクッとした食感とバターの風味が豊かな商品です。上に乗せているかぼちゃの種がアクセントになっています。まんじゅうは、濃厚でしっとりとしたかぼちゃ餡が特徴の商品です。

  • 山形屋特選醤油

    本醸造特選醤油は、山形屋伝統の色、味、香り、風味のバランスの良いJAS特級しょうゆです。昔ながらの造りと味、食欲をそそる香りと深いうまみが特長。平成25年度「第41回全国醤油品評会」及び平成26年度「第42回全国醤油品評会」において、2年連続で最高賞にあたる「農林水産大臣賞」を受賞しました。

  • 新地ゃん味菜たれ

    新地産のいちじくを使用した調味料。焼肉のたれとしてはもちろんドレッシングとしてもお使いいただけます。甘くてコクがあり、お子さまや辛いのが苦手な方におすすめです。

Page Top