農業

農業者のための労災保険のご案内

☆特集☆ 農作業事故防止・労災保険研修会を開催

農業者も労災保険に加入できます

労災保険は労働者の負傷・疾病・傷害・死亡等に対して保険給付を行う国の制度です。
農作業中で全国では年間400件近い死亡事故が起きており、雇用労働者はもちろん、農業経営者や家族従事者も一般労働者と同様の補償を受けることができます。

農作業事故防止と万が一のために

当JAは、組合員の皆様を農作業事故から守るため、農作業事故防止対策運動を展開しております。
また、安心して組合員の皆様が農業経営を継続していただく為に労災保険の加入窓口となる労働保険事務組合と労災保険部会を設立し、組合員皆様の加入のお手伝いを致します。加入にあたっての、諸手続き等はすべてJA労働保険事務組合が行いますので、安心してご加入いただけます。この機会に一人でも多くの方が労災保険に加入頂きますよう、よろしくお願い致します。


JAふくしま未来で特別加入できる保険の制度は2種類です

1.特定農作業従事者  畜産農家・果樹農家・専業農家へお勧めです。

補償対象作業

土地の耕作・開墾、植物の栽培・採取、家畜・蚕の飼育の作業で次に掲げるもの


加入資格

経営耕地面積2ha以上または年間農畜産物販売金額300万円以上の自営農業者(家族従事者等含む)、または地域営農集団の構成農家で組織全体で上記の条件を満たす農家

2.中小事業主等  雇用のある農業経営者にお勧めです。

補償対象作業

労働者に対して決められた所定労働時間内、労働者の時間外・休日労働に応じてする農作業時(準備・後始末作業含む)、通勤時の事故や疾病


加入資格

年間100日以上労働者を使用することが見込まれる事業主および労働者以外でその事業に従事する方。また以下の2つの要件を満たすことが必要です

指定農業機械作業従事者については、来年4月から取り扱い開始予定です。

1.労災保険に加入するには

農業者でJAふくしま未来の組合員の方が対象となります。JAふくしま未来の「地区本部営農経済担当部農業振興課」でお申込みいただきます。加入希望の日から14日前にお申込み願います。

労災に加入される方は、特別加入団体として特定農作業従事者の場合は「JAふくしま未来特定農作業労災保険部会」に加入していただく必要があります。部会費として、加入者1人につき年間1,000円が保険料とは別に必要になります。

また、中小事業主等で加入される方は「ふくしま未来農業協同組合労働保険事務組合」に事務委託をしていただきますので委託手数料が1事業主につき年間1,000円が保険料とは別に必要になります。

2.雇用労働者の労災保険の加入

特定農作業従事者・指定農業機械作業従事者のいずれの労災保険についても特別加入する時に雇用している人がある場合、その雇用者にも労災保険が適用されることになりますので、雇用者の労災保険の手続きが必要となります。農業者の方は、ふくしま未来農業協同組合労働保険事務組合に事務委託をすることが出来ます。

3.保険料

特別加入の保険料

年間の保険料は年間の農業収入に基づき保険料算定基礎額(給付基礎日額×365日)と農業所得がほぼ等しくなるよう3,500円~25,000円の範囲から給付基礎日額を選択して下さい。


表1 給付基礎日額・保険料一覧表

給付基礎日額
A
保険料算定基礎額
B=A×365日
年間保険料
特定農作業従事者
B×9/1000
中小事業主等
B×13/1000
25,000円 9,125,000円 82,125円 118,625円
24,000円 8,760,000円 78,840円 113,880円
22,000円 8,030,000円 72,270円 104,390円
20,000円 7,300,000円 65,700円 94,900円
18,000円 6,570,000円 59,130円 85,410円
16,000円 5,840,000円 52,560円 75,920円
14,000円 5,110,000円 45,990円 66,430円
12,000円 4,380,000円 39,420円 56,940円
10,000円 3,650,000円 32,850円 47,450円
9,000円 3,285,000円 29,565円 42,705円
8,000円 2,920,000円 26,280円 37,960円
7,000円 2,555,000円 22,995円 33,215円
6,000円 2,190,000円 19,710円 28,470円
5,000円 1,825,000円 16,425円 23,725円
4,000円 1,460,000円 13,140円 18,980円
3,500円 1,277,500円 11,493円 16,601円

(注)特別加入者全員の保険料算定基礎額を合計した額に千円未満の端数が生じるときは端数切り捨てとなります。


雇用者の労働保険料

・農業経営主が支払う1年間(4月1日から翌年3月31日)の賃金総額に対し保険料率13/1000を乗じた金額を年3回に分けて納付します。
(例)アルバイト3人を雇い、賃金総額40万円を支払った場合
  保険料額は40万円×13/1000=5,200円

4.補償の内容

5.提出様式


お申込み・お問い合わせにつきましては
JAふくしま未来の各地区本部までお問い合わせください。
福島地区本部  営農経済担当部 農業支援センター TEL024-554-5545
伊達地区本部  営農経済担当部 農業振興課    TEL024-575-0114
安達地区本部  営農経済担当部 農業振興課    TEL0243-33-2739
そうま地区本部 営農経済担当部 農業振興課    TEL0244-67-2702
Page Top